自由が丘のアロマ&ヒーリングサロン GemLight(ジェムライト)

自由が丘のアロマ&ヒーリングサロン GemLight(ジェムライト)

09054929738
09054929738
facebook
instagram

ブログ

結石へのジュニパー考と、記憶や感情の癒し方法♡

さて、前回の記事
腎臓結石のある、ばあちゃんのマッサージで
使うアロマを選んだ時の話の続きです。

前回も書きましたが、
「今、本当に癒すための香りはどれだろう?」
そう心で植物に聞くと、答えてくれます😊

「はーい!はいっ!私です!!」
という言葉ではなく、
“なんだか目につ”とか“呼んでる気がする”
そんな感覚です😉

 
ジュニパーは、老廃物をしっかり排出させる
働きがあるのですが、その時は目につかず。。

 

改めて調べてみました。

 

ジュニパーベリー(ジュニパー)
抽出部位はブランドによって違いますが、
プリマヴェーラの製品は果実です。

黄色い花を咲かせた後に、3年の時間を経て
緑、青、黒と変化していきます。
画像では、手前の緑色の実の奥に、
成熟した紺色の実があり、これを採取します。

ジュニパーはコレラや腸チフスといった伝染病に
大きな役割を果たしていました。

またヨーロッパ、アジア、中東では
消毒としても使用されていて、
モンゴルでは出産時に使用していたそうです。

フランスの病院では最近まで、
ジュニパーとローズマリーの小枝を燻焚して
病室の空気を浄化していたそうです🌟

 

🍃心にたいする働き
・神経を刺激して強化させ、頭&思考がスッキリ
・冷静な判断力を取り戻し、結論へ導く
・落ち込むことをやめ、チャレンジする意識へ
・恨みや妬みのようなドロドロ感情を浄化

🍃体にたいする働き
・利尿作用(排泄を助ける)
・アルコールの飲みすぎ(二日酔い)
・冷えによるむくみやセルライトケア
・月経周期を整える

☆ただし、注意点として、腎臓のろ過機能を
頑張らせすぎてしまうため、
何らかの病気を腎臓に持っている、もしくは
腎臓に障害のある方には、使用不可。

ううむ、きわどいライン。

 

でも、お正月で病院はおやすみ、
ひざ下&足裏(部分的)だけど初めてだったし
“強力”なものは避けさせてくれたのかしら😳

 

しかしアロマって、

むかしは特に、当たり前に
薬や消毒として使われてきていますが

アロマをかぐことはもちろんのこと、
夕日を見たり、
温泉や海にはいったりすることで、

ふわ~っと心が緩んだり、
しゃきっとしたり、泣けたり、ワクワクしたり、
様々な体の調子がよくなることってありますね。

 

私たちのご先祖様から
引き継がれている血(DNA)に
「自然には癒す力がある」と、記憶として
バトンされて来たからかも🌟

そう考えると、

その日その時、
その人の縁のあるアロマを選ぶことって、
その人の今と繋がる記憶も癒しているんだな。

と、しみじみ、感じます。

 

理由なんてないのに、
ただただ疲れたとき。
悲しいとき。
さみしいとき。

意識の中の記憶の引き出しから、
ぽーん!と出てきているのかもしれません。

 

なんで?!って思うかもしれませんが、
理由はひとつ。もっとハッピーになる為に
「癒して、この記憶手放してね」という
メッセージだったりします。

 

そんな時は、心身をアロマの香りでいっぱい、
すみずみまで拡げてあげてください🙆💖

自然の中をただただ歩いたり、
満月や新月の光をぼーっと眺めるのも
おすすめです♡

 

フェイシャル&腸デトックスキャンペーン中です♡

 

得丸稚代